スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovo G475でMHFベンチマーク絆をやってみた

E-350ことZacateで最新のMMFベンチである、モンスターハンターフロンティアオンラインベンチマーク【絆】をやってみました。

ちなみにこのベンチマーク実際のゲームよりグラフィックが相当凝っており、モーションブラー等も実装されているので、元のゲームより遥かにグラフィックへの負荷が高いです。

まずは一般的に使われやすいと思われる1280x720から。
MHFベンチマーク絆1280x720
746でした。まぁこんなものでしょうね。結構ガクガクです。
処理中はCPUに余裕がありそうでした。

ということで、次にちょっと解像度を下げてみる。
1024x576
MHFベンチマーク絆1024x576
ガガッとスコアが上がりました。
これくらいまで出ると、なんとかプレイ出来るかな?といった感じでしょうか。
解像度的にもフレームレート的にもこれくらいが、限度かな。

試しに最低解像度に。
640x360
MHFベンチマーク絆640x360
720pの2.5倍くらいになりました。
そりゃPSPに毛が生えたくらいの解像度だからなぁ。
実際この解像度じゃゲームできたものじゃない。

という事で限界の1920x1080に挑戦。
MHFベンチマーク絆1920x1080
とりあえず動作はしたというレベルです。
さすがにこの解像度でスムーズに動かすならRadeon HD5770クラス以上は必要なんじゃないですかね。

以上の事からMHFやる時は素直にXbox360でやる事にします。
スポンサーサイト

theme : モンスターハンターフロンティア
genre : オンラインゲーム

Lenovo G475 レビュー [ファン音]

書き忘れましたが、起動後ファン音はすぐに一定の大きさになります。
確かに起動直後ファンが無回転状態の時もあるのですが、すぐにある程度うるさい音量になります。
静かな環境はでは気になるレベルといえますが、ゲームや重い動画を見る等をしてフルロード時になったからといって突然回転数が上がり大きくなるような事もなく、常にそこそこうるさいといった感じです。

ドライバからCPU速度を最低にしても特に静かになるとも感じませんでした。
HDDをSSDに換装して熱源を減らす事でもファン音を下げられそうな雰囲気は感じません。
当然ながらHDDのシーク音等がなくなるので、多少は静かになると思います。
なによりも、メモリ(メモコン)とHDDがパフォーマンスのネックになっていると思われるので、HDDをSSDにするだけで一定のパフォーマンスアップが望めると思いますが、このクラスのノートにどれだけのSSDを使うかは思案しますね…。

theme : ノートパソコン
genre : コンピュータ

Lenovo G475でランス6のベンチマークをやってみた

E-350を搭載したCPUは貧弱だけどGPUがそこそこ速いLenovo G475でエロゲーだけどライトな3Dダンジョンもののランス6のベンチマークをやってみました。
解像度低いけど、思ったよりFPSが出ない…。
ランス6ベンチマーク
とりあえず30超えれば合格のようです。
なんとか及第点…先が思いやられます。

今後も古いベンチや新しいテスト等に無謀にも挑戦して行こうと思います。

theme : ノートパソコン
genre : コンピュータ

Lenovo G475 レビュー [パフォーマンス編]

以前ヤマダ電機で33,800円で購入(+2,000円キャッシュバック)したLenovoのミニノートG475のパフォーマンスのレビューっぽいものです。
購入が早めだったせいでしょうか。おかげさまで前回のレビューはGoogle先生にいたく気に入られ急にアクセスをたくさん頂きありがたく思っております。
今回のレビューもこれから購入を考えている方の参考になればと思います。

レビュー前に少し余談。
Zacate、Ontario製品が日本では全然出ませんねー。
一応Acerが低TDP(5W)のOntarioのタブレットPC(スレートPC)を出したりするそうですし、ネットブックやミニノートでもこれから他メーカーのZacateも出てくるでしょう。

そんな中購入時家電屋でZacate搭載品を探した時にあったのが、VAIOとG475だったわけです。そりゃもう半ば決めうちでG475買おうと思っていたので飛びつきました。
ってG475購入日記みたいになっていますね…本題に入りたいと思います。

とりあえずWindows7のエクスペリエンスインデックスを貼ります。
(まぁどこでも見れると思いますが…)
エクスペリエンス・インデックス
どこでも言われていますが、CPUが低めです。まぁダイのほとんどがGPUで占められているので当然ともいえますが。
あと時々誤解されているので改めて書いておくと、ZacateのCPUはインオーダーのAtomと違いアウトオブオーダーで設計されています。
IntelやAMDの一般的なCPUと同じです。もちろん命令数が少なかったりするので同じ周波数だったとしてもパフォーマンスに差は出ます。
それでも性能が極端に下がらない設計になっているようで、体感でストレスをあまり感じない要因になっているのではないかと思います。
マイコミジャーナルのこちらの記事でZacateのMini-ITXでの恐ろしく詳細な解説がありますが、Atomはトップスピードも出るが下がるときはとことん下がるのに比べ、Zacateはトップはそれほどでもないがボトムもあまり下がらないという堅実な設計になっているようです。

また現在このクラスのプラットフォームの中ではGPUの性能が高く、動画再生支援が強いというのもポイントだと思います。
というか今現在Zacateクラスのノートを買う一番の動機はここにあると思います。
グラフィックオプションを落とせば軽い3Dゲームもある程度遊べてしまうと思います。
今夏TERAという期待のMMORPGが日本でもサービス開始されるという事で、無謀にもG475で挑戦してみようと思います。
(まぁ最低限メモリ2GB増設しないとつらいとは思います)

とりあえずCPUの基礎能力という事でHDBENCHとスーパーπの比較データ。
HDBENCH比較表

スーパーπ100万桁(Zacate 51秒:Pentium4 1分19秒)
Pen4は今まで地道に使ってきた私のデスクトップ環境です。右の2つは友人から以前ベンチデータをもらっていたので拝借しました。
GPU側のベンチはドライバのバージョンが異なったりするし、マザーもよくわからないので参考程度にという感じですが、おおまかな性能の傾向はわかるのではないかと。

どちらもシングルコア性能で、周波数の高い(くそ古い)Pen4より高いパフォーマンスを出しています。
なんか複雑な心境です。Pen4の方が命令数3と多いはずなんですが、それでもここまで進化しているんですねぇ。
そりゃ桟橋は速いわけだ。

Floatが速いのがちょっと驚き。PenE 2.5GHzに近い性能があるだなんて…本当か?
その分整数演算はまぁこんなもんでしょうという感じでしょうか。

次にGPU性能がかかわるゲームパフォーマンスですが、とりあえずゆめりあベンチ。
画像のっけたかったんですが、PrintScreenできなかったのでテキストで。
これまた比較対象が北森しかなかったんですが、2chのスレとか見てください。
余裕があったらそのうち友人に頼んでみます。

逆手 9000くらい:北森 2600くらい
でした。Zacateは10000超えた事もあったんですが、平均で9000くらいです。
ゆめりあベンチが軽い処理のせいか、アイドル状態から実行すると最初5000くらいしか出ないので困りました。
他のベンチでも2週目以降の方が正確なパフォーマンスが測れそうな気がします。

FF14や3DMARK Vantageはとりあえず走るといったレベルでカクカクです。
3DMARK06はそれなりに動いたんですがスコアが表示されませんでした。おかしいな。

3DMARK03(Zacate 5638:Pentium4 1747)
3DMARK05(Zacate 3587:Pentium4 432)

現実的に走らせる3Dプログラムとしては3DMARK05レベルが限界なのではないかと。

ためしにラストレムナントベンチマークを走らせて見ましたが
ラスレムベンチ01
1280x720ウィンドウモードでこのくらい。
ゲイボルグ発動シーンが異常に重いせいで平均13fpsくらいでした。
グラフィックオプションがないので解像度を下げるくらいしかできないのがしんどい。

あとニコニコベンチマークをやってみたんですが、Flashプレイヤー上だとスムーズに再生できるのは1280x720あたりまでっぽいです。
1920x1080だと若干ひっかかりがあります。それ以上は再生支援が効かないのでガクガクオンラインです。
ローカルデータだと1920x1080の60fpsも若干ひっかかりがありますが、概ね問題ないレベルで再生可能です。

PassmarkとかCinebenchとかもやったんですがとりあえずこんな感じで。
現在はD-subでモニタにつないでネットトップライクな使い方をしています。
1920x1080で出していますが、そんなに不満はないですね。
まぁちょっと重いかな?という感じです。
あとやっぱりぼやけるんで、シャープネスをMAXまで上げてごまかしています。

ファンの音も若干気になってきましたが、まぁデスクトップに比べたら大したことないですね。
あとは何かやりたいネットゲームが見つかったらその時にでもネタにしたいと思います。

何か質問ありましたら、コメントにお願いします。


Amazonでも大分安くなってきましたね!

theme : パソコンを安く購入!
genre : コンピュータ

Lenovo G475 レビュー [使い勝手編]

えー、Lenovoの安ノートPCのG475のレビューです。
購入は[2011/4/11]ヤマダ電機で33,800円。ネットでも同じくらいに落ちてきていますね。
購入当初はまだ最安35,000円くらいだったのですが…。
さらに現在キャッシュバックキャンペーン中で、2000円の対象商品です。実質31,800円。
うん、お得ですね。

サイトによってはネットブックとしては高め、という記載があったのですがこの14インチサイズはネットブックと呼ぶには大きすぎるかと。
重量2.2kgなのでモバイル出来るかどうかは大分ギリギリのところでしょう。
(HDDをSSDに換装して、DVDドライブを着脱すればましになるかもしれません)
またネットブックというものを定着させたIntelのAtomはCPUがインオーダーな為性能があまりよろしくありません。
G475に搭載されているE-350ことZacateのCPUは通常のCPUと同じアウトオブオーダーで、命令分岐予測をかなりチューニングしているらしく、性能と電力効率の両立を図っているとの事です。
その為カテゴライズとしてはミニノートという事になります。
(しかしCeleronSUと比べるとCPUとしての性能は負けているのでミニノートの土俵では苦しい)

[アウトオブオーダーとインオーダーの比較をしている興味深い記事をみつけました。Zacateでも是非挑戦してみたいところです。:atomはやっぱりインオーダープロセッサだなぁと実感した]

つまるところ何故13インチにしなかったし…。

↓以下より写真付きコメント

G475_20110419102505.jpg
外箱。はじめてのノートだったのですが、びっくりするくらい箱が小さくてびびりました。
重量も3kgとなんかほんとにパソコンか?という印象。

G475-02.jpg
こんな緩衝材で大丈夫か?



大丈夫だ。問題ない。(`・ω・´)キリッ



g475-03.jpg
こんな少ない付属品で大丈夫か?



大丈夫だ。問題ない。(`・ω・´)キリッ



g475-05.jpg
14インチですけど、そんなに大きくないですね。
これなら頑張れば私でもモバイルできそうだなって思いました。

g475-04.jpg
使ってみてからかなり使いづらい事が判明したクソキーボード。
Enter、右Shiftが小さくその為押し間違いが多発する。
おまけにEnter、Backspaceが右端に配置されていない為これまた押し間違いが多発する。
慣れでどうにかなるかは、これまでノートを使ってきた事があるかどうかだと思います。
フルキーボードに慣れていると大分苦しい…。

だが、ギークボーイは使っているうちに克服してしまうものさ…。

g475-06.jpg
そしてびっくりするほど内容のない薄い取り説。
購入したらまずデスクトップのユーザーガイドからマニュアルを見る事をおすすめします。
しかしその前にAdobeReaderのインストールを忘れずに…。

電源管理なのかもしれませんが、なんかやたらプロセスが多い。
Lenovoの独自ソフトなのかもしれませんが、要らんものだったらとっとと消していきたいですね。

g475-07.jpg
一点ものすごく気になったのが、開封後液晶のベゼル部分に貼ってある保護シールのノリのカスだと思われるものが画面端に強烈に張り付いていたこと。
最初大量のドット欠けだと思ってあせりました…。
このへんが値段相応というか、チェックが甘いのかなと思いました。
正直物売っていいってレベルじゃねーぞ。
液晶を傷つけないように剥がすのが大変でしたよ。今でもちょっぴり残っています…orz

g475-09.jpg
便利だなぁと思ったのが、タッチパッドの4隅にタッチする事で特定のアプリケーションなどを立ち上げられる機能がついていること。
また右端にはスライドさせる事でスクロールする部分もあります。
またウィンドウバーをすばやくダブルタッチ後ドラッグする事で左クリック押下状態になり、ウィンドウの移動がスムーズにできるのもすばらしいと思いました。

といってもマウスを使うので起動後高速でタッチパッドはオフにしてしまうのですがf^^;
モバイルシーンで活躍してくれる事でしょう。

とりあえずこんなところでしょうか。
バッテリーは5時間くらい持つそうですが、まだモバイルしていないのでわかりません。
動作音は若干ファンの音はしますが、気にならないレベル。
熱はほとんど感じません。
さすがAPUのTDP18W。PC全体のTDPも40W程度のようです。
省エネを意識するこのご時勢に非常にマッチする製品だと思われます。
CPUが若干非力ですが、SP80基のGPUがそれを補っており、ニコニコ動画やYoutubeなどのHD動画もフレームドロップする事無くスムーズに再生でき、今のところ不満点はほとんどありません。

唯一あるとしたら外部出力にHDMIがない事ですが、これは安いのでしょうがないですかねぇ。
これされクリアしたらもうネットトップ代わりとして使っていたのですが。

で、なにか質問ある?


theme : 最新パソコン
genre : コンピュータ

プロフィール

コムギ

Author:コムギ
【PSO2】
ファンタシースターオンライン2
まったりプレイ中

ノートPC
Lenovo G475
メモリ増設6GB

デスクトップPC
自作
CeleronG540
RadeonHD7770
メモリ4GB

ノートのOSが64bitで
デスクトップが32bitなせいで
ノートの方がメモリが多い
逆転現象orz

管理人が気軽にやりたい放題するチラ裏的日記的ブログ。
気軽にコメントor拍手下さい。


最近は色々音楽聞いてます。
最新コメント
カテゴリ
リンク

(名前)付きはロマンティッシュブログ/サイトさんです
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ妖精 ココス
グーバーウォーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
お手紙待ってます

名前:
メール:
件名:
本文:

PSO2
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
検索フォーム
FC2カウンター
WEBアクセスランキング
blogram投票ボタン
面白いランキングみつけました
よろしかったらクリックお願いします


にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
ついでにクリックお願いします
最新記事
おすすめ商品
気になる、欲しいと思った商品を紹介

AMDの省エネAPU Zacate搭載のミニノート
ネットサーフィンから動画再生、軽めのゲームまでこれ1台でOK
そんなTDPで大丈夫か?
大丈夫だ。問題ない。(`・ω・´)キリッ



新鋭オーディオメーカーNuforceの小型DAC
ヘッドホン端子もついており、ヘッドホンアンプとしても使用可能
サイズの割りにオーディオファイル譲りの上質な音を出してくれる
ノートPCを音楽サーバーにするのにぴったり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。